ホーム > 入れ歯・シンコーン・インプラント

入れ歯・シンコーン・インプラント

失ってしまった歯を、入れ歯、シンコーン、インプラントが補います。それぞれの特長を生かした治療で、快適な口内環境を取り戻します。
患者さま、歯科医、技工士の協力でできる一つの入れ歯
患者さま、歯科医、技工士の協力でできる一つの入れ歯
当院では、患者さま、歯科医、技工士間の連携を大切にしております。患者さまからのご希望、お悩みを歯科医が聞き、歯科医が正しい指示を技工士に出すためには、三者間の連携が重要です。
院内ラボ(技工所)があるメリットを最大限生かし、歯科医が顔を突き合わせて技工士に指示を出します。ときには技工士が診療に加わり、患者さまと直接お話しさせていただくこともございます。
患者さま、歯科医、技工士―それぞれの力を合わせて、患者さま一人ひとりに最適の入れ歯をお届けできればと思います。
院内設置のラボ(技工所)
院内設置のラボ(技工所)
当院では、院内にラボ(技工所)を設置しております。歯科医と技工士が顔を合せて入れ歯やその他技工物の作製を行いますので、患者さまのご希望、歯科医の要望をそのまま技工物に取り入れることができます。
作製計画を立ててから完成までの時間も短縮でき、早く、正確に入れ歯をお届けすることができます。
インプラント治療とは
インプラント治療とは

「インプラント治療」とは、歯が失われた箇所に土台を埋め込み、その上に人工歯を被せ、天然歯に近い機能性、審美性を取り戻す治療法です。
取り外して洗浄する必要がなく、がっちりと固定されているため、天然歯とほとんど変わらない感覚でものを噛むことができます。

特長
  • 入れ歯と違い、取り外す必要がありません。
  • 天然歯と変わらない見た目を実現します。
  • がたつかず、強く噛むことができます。
当院でのインプラント治療

当院でのインプラント治療は、「総合治療」を念頭に置いて行います。1本の歯としての役割を果たすだけでなく、口腔内を一単位、つまり「1本の歯はお口全体の機能の一部」と考えたインプラントの埋入をします。

  • 患者さまのお口の現状を踏まえ、適切な位置にインプラントを埋め込みます。
  • 患者さまのお口の現状を踏まえ、適切な位置にインプラントを埋め込みます。
  • 後々のメンテナンスのためにも、磨きやすいインプラントの打ち込みを行います。

けっしてその場しのぎの治療は行いません。永く快適に使用していただくためにも、綿密な治療を行っていきます。

また、当院ではアストラテック社製のインプラントを中心に、ストローマン社製など、複数のインプラントをご用意しております。それぞれに特徴がありますので、患者さまに合った最適なものを使用させていただきます。

インプラント治療後のメンテナンス

インプラントは手入れが楽、というイメージが先行しがちですが、決して適当に扱ってよい、というわけではありません。
インプラントはあくまで人工物です。機能性、審美性にどれだけ優れていても、来院していただいての定期的なメンテナンスは欠かせません。
インプラントを設置したあとも、定期的なメンテナンスのために来院していただきます。親和性、機能性とともに、正しいブラッシングが行われているかもチェックさせていただきます。
永く快適にインプラントを使用していただくためには、患者さまのご協力も欠かせません。

骨造成インプラント
骨造成インプラント

顎の骨が一定に達していない場合、または厚みが足りない場合、そのままではインプラントを埋め込めません。
そういったときに、インプラント治療の前処置として、顎の骨を作る治療があります。骨造成ができれば、インプラントが可能になります。
当院では、

  • サイナスリフト
  • ソケットリフト
  • GBR

を採用しております。それぞれの特徴を生かして治療いたします。

※骨造成の効果には個人差があります。状態によっては治療が行えない場合もございます。ご了承ください。

サイナスリフト

サイナスリフトは、「上顎洞底挙上術」とも呼ばれています。
上顎洞までの距離が短い場合に行います。歯ぐきの側面からの施術となります。
上顎洞底粘膜を上顎洞から剥がして持ち上げ、そうしてできたスペースに骨移植やPRP(血小板を濃縮したもの)の処置をし、3か月から半年ほど骨造成を待ちます。
骨の量が極端に少ない場合に行う処置です。

ソケットリフト

サイナスリフトと同じく、上顎洞までの距離が短い場合に行います。歯の生えていた場所(穴)からの施術となります。
上顎洞底粘膜を上顎洞から剥がして持ち上げ、そうしてできたスペースに骨移植やPRP(血小板を濃縮したもの)の処置をし、3か月から半年ほど骨造成を待ちます。
ある程度の骨の量がある場合に行う処置です。

GBR(骨誘導再生法)

骨が失われてしまった範囲を覆うように人工膜を設置し、その内部で骨の再生を促します。4か月から半年ほどで効果が現れます。

インプラント治療
Before

術前

→
During

術中

→
After

術後

※クリックすると拡大表示されます。