ホーム > 審美修復治療

補綴修復治療(審美歯科)

ただ被せるだけでなく、歯の形、歯並びの改善を考え、かみ合わせを大切にした補綴修復

補綴修復治療とは、むし歯治療や事故などにより損なわれてしまった歯の機能性・審美性を回復することを目的とした治療です。
「機能性」と「審美性」は両立できないものではなく、むしろ相乗効果を期待できる関係にあると当院は考えております。自然に近い歯は美しいものです。自然に近い歯は効率よく、正しいかみ合わせを実現します。
当院では、十分な時間と念入りな治療計画により、「正しいかみ合わせ」を念頭に置いた、機能性と審美性に優れた補綴修復治療を行います。

「正しいかみ合わせ」を念頭に置いた「歯の形、歯並びの改善」

「正しいかみ合わせ」を念頭に置いた「歯の形、歯並びの改善」

当院の補綴修復治療は、単に一本一本の歯の形・歯並びを整えるだけではなく、その先の「かみ合わせの改善」を大目標とした治療計画を立てます。
かみ合わせの改善は、行き当たりばったりの治療では達成できません。
治療前に、

  • 「どの歯を」
  • 「どのように」
  • 「どれくらい削るか、補綴するか」

を綿密に計画し、「かみ合わせのバランス」を大切にした治療を行います。一本一本の歯の美しさ・機能性の回復はもちろん、すべての歯でどれだけ噛めるか、という点を重要視することで、「ほんとうの美しさと機能性」を兼ね備えたお口へと導きます。

以下でご紹介いたしますどの補綴修復治療においても、この「ほんとうの美しさと機能性」を大切にした治療をお約束いたします。見た目だけでなく、かみ合わせにおいても納得したお口を手に入れたいという方は、当院での治療をお勧めします。

補綴修復治療の種類

補綴修復治療症例

オールセラミック
Before

Before

→
After

After

※クリックすると拡大表示されます。

ラミネートベニア 正中離解・変色歯
Before

Before

→
After

After

※クリックすると拡大表示されます。

オールセラミックインレー(ポーセレンインレー)
Before

Before

→
After

After

※クリックすると拡大表示されます。

セラミックインレー
Before

Before

→
After

After

※クリックすると拡大表示されます。

レジン
Before

Before

→
After

After

※クリックすると拡大表示されます。